スタッフ

entry_top
tw_top

【原案】水木しげる

1922年生まれ。鳥取県境港市で育つ

太平洋戦争時、激戦地であるラバウルに出征、
爆撃を受け左腕を失う。
復員後紙芝居画家となり、その後貸本漫画家に転向。
代表作「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」など。
【原案】水木しげる

1965年「別冊少年マガジン」に発表した「テレビくん」で第6回講談社児童まんが賞受賞
1991年 紫綬褒章
2003年 旭日小綬章
2003年 故郷の鳥取県境港市に「水木しげる記念館」が開館
2007年「のんのんばあとオレ」アングレーム国際漫画フェスティバル最優秀コミック賞受賞
2009年「総員玉砕せよ!」アングレーム国際マンガフェスティバル遺産賞受賞
2010年 文化功労者
2012年「総員玉砕せよ!」ウィル・アイズナー賞最優秀アジア作品賞受賞
2015年「昭和史」ウィル・アイズナー賞最優秀アジア作品賞受賞

【脚本・演出】前川知大

1974年6月1日生まれ 新潟県出身 劇作家、演出家

2003年結成の「イキウメ」を拠点に、脚本と演出を手掛ける。市民生活の裏側にある異界を、超常的な世界観で描く。2008年上演の「表と裏と、その向こう」で、読売演劇大賞優秀作品賞、優秀演出家賞。2009 年上演の「関数ドミノ」「奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話」で、紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨新人賞ほか受賞。2010 年「プランクトンの踊り場」で、鶴屋南北戯曲賞。2011年上演の「太陽」で第63回読売文学賞戯曲・シナリオ賞。「奇ッ怪 其ノ弍」「太陽」で第19 回読売演劇大賞 最優秀演出家賞、大賞を受賞。
【脚本・演出】前川知大
2013年、劇団の実験室、カタルシツを開始。第一回公演のドストエフスキー原作「地下室の手記」(翻案、脚本、演出)で第21 回読売演劇大賞優秀演出家賞、同年の「片鱗」で同賞優秀作品賞を受賞する。ほか、スーパー歌舞伎II「空ヲ刻ム者」の作・演出、「太陽2068」(蜷川幸雄 演出)、「暗いところからやってくる」(小川絵梨子 演出)の脚本。舞台作品を原作にした映画に、2016年「太陽」(入江悠監督)、2017年「散歩する侵略者」「予兆 散歩する侵略者」(黒沢清監督)。第52回紀伊國屋演劇賞団体賞をイキウメで受賞(「天の敵」「散歩する侵略者」)。2018年、映画「散歩する侵略者」は、25カ国で上映。
◉美術=堀尾幸男 ◉照明=原田 保 ◉音楽=かみむら周平 ◉音響=青木タクヘイ ◉衣裳=今村あずさ
◉ヘアメイク=西川直子 ◉ステージング=下司尚実 ◉ドラマターグ・演出助手=谷澤拓巳 ◉舞台監督=林和宏
◉宣伝美術=東 學 ◉宣伝写真=杉浦弘樹 ◉宣伝ヘアメイク=西岡達也 ◉宣伝衣裳=宮本真由美
◉企画・制作=東京芸術劇場/エッチビイ ◉広報=ディップス・プラネット
◉主催=東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団) ◉共催=エッチビイ/ぴあ